旦那には内緒です。

乙女ゲーム好きな34歳主婦のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大正鬼譚~言ノ葉櫻~ 感想。  

「剣が君 for V」クリア後ひっそりと?プレイしていた
「大正鬼譚~言ノ葉櫻~」フルコンプしました~(*´∀`*)
「大正鬼譚」の続編なのでプレイ前の好きなキャラ順位予想はなしで。

ちなみに本編プレイ時の私の好きなキャラランキングは
1.相馬出流(CV:近藤隆さん)
2.千寿院司郎(CV:鳥海浩輔さん)
3.六月一日景一(CV:平川大輔さん)
4.浅ヶ谷内明史(CV:関智一さん)
5.嶽屋宗次(CV:吉野裕行さん)
6.伊沢臣(CV:森久保祥太郎さん)    だったようです!

本編をプレイしたのが2013年の年末。
1年以上前なので…内容?設定?を忘れちゃってる部分が多かったです(^o^;)


次の新作で予約しているのはポゼマゼなので1週間あって。
その間にCZかクリムゾンエンパイアをプレイしようかな?と思っています!
どちらもPSP・PS2でプレイ済で保存用にVita版を購入したので、
急いでプレイしなくてもいいや~と思っているので
やる気を出さないといつまでも積んでしまいそうですwwwww

そういえば4月は珍しく?いろいろ届きました(*≧∀≦*)
P10205031.jpg
P10205041.jpg
この中で消化できてるのは「Brother Lover」だけだなwww
地道にコツコツ消化していきたいと思います!!

話題がズレてしまいましたが!
ここからは「大正鬼譚~言ノ葉櫻~」の感想を。
ネタバレありなので、ご注意ください。





私のプレイ順は
伊沢→嶽屋→浅ヶ谷内→相馬→千寿院→六月一日→隠し
六月一日と隠しには制限があるので、
ラスト2人は自動的に決まりです。
あとは・・・本編でイマイチだったキャラからプレイして好きなキャラ残し!
隠しキャラ以外は全員恋人設定からのスタートです(*^^*)

この作品は学園のどこかにある百年に一度咲く桜を探すことと卒業が
どのルートでも重要なテーマになっているのですが、
主人公の卒業後の進路については
ベストエンドでは誰のルートでもだいたい同じなので(職業が同じ)
1キャラクリアすると楽しみがなくなります(笑)
またそれぞれの攻略対象の進路は
本編で知っていたので特に新鮮な感じはなかったです(^o^;)
ただその進路に至るまでが描かれていたので良かったです!!
私の場合は進路を覚えていなかったのが相馬と浅ヶ谷内。
浅ヶ谷内の進路については他キャラルートでネタバレしたりするので、
きっと私が覚えてないだけで本編で明かされていたんでしょうねwww

私はイラストに関しては許容範囲が広いと思っているのですが(笑)
本作のスチルは主人公の目に違和感がありすぎて
気持ち悪く感じるものもありました。
まぁそれでもフルコンプしているので、
そこまで気になったわけではないんですけどね!


ここから個別で感想を。
進路についてのネタバレを避けて書こうと思うと、
サラッとした感想にもならない感想しか書けないwww

伊沢臣(CV:森久保祥太郎さん)
1周目にプレイしたので、先の展開も読めず楽しかったです!!
本編プレイ時には最下位だったらしい伊沢www
きっとお兄ちゃんタイプのキャラがダメな頃だったんだろな~。
今回プレイしてみたら、そんなに悪くなかったです!
伊沢とのエンディングは・・・私にはどれも耐えられないかな( ̄▽ ̄;)


嶽屋宗次(CV:吉野裕行さん)
恋人同士で契約もしているのに相変わらずツンツンした印象でしたww
個人的には嶽屋が1番将来の夢に向かって
真っすぐブレずに進んでいったかな~という印象です。
これは本編の時から変わらないかな。


浅ヶ谷内明史(CV:関智一さん)
浅ヶ谷内はプロポーズの場所がwwwww
しかも何かに迫られ急いでいるのが伝わってくる感じだったし。
女性にモテまくる男なんだから、もうちょっと考えて欲しかったです!

浅ヶ谷内と嶽屋の関係性が面白くて好きです。


相馬出流(CV:近藤隆さん)
なぜか相馬ルートにだけみんなで演劇をするイベントがあり、
ここだけ演出方法が変わっていてビックリしましたww
なんであえてここに力入れた!?みたいなwww
まぁ面白かったからいいんですけどね!
本作でも相馬兄の詳しい最期は
相馬ルートでは語られなくてちょっと残念でした。
相馬がどう思っているのか知りたかったです。


千寿院司郎(CV:鳥海浩輔さん)
本編プレイ後は相馬に次いで2位だったようですが、
1年以上の月日が経ち本編について思い出すのは・・・
相馬ではなく千寿院のグッドエンドになっていました(笑)
このエンド、なぜか好きなんですよね~ww
本作の千寿院も良い感じだったんですが…
父親との結末の大オチがご都合主義に思えて残念でした!


六月一日景一(CV:平川大輔さん)
六月一日ルートには本編での流れをくんだ
西嶋に関する事件が入ってきたのが良かったです!
主人公の進路についてはついでのような扱いだったのが残念かなぁ。


栗原千秋(CV:森川智之さん)
隠しキャラは栗原だったんですが…正直興味なくてwww
でもルートとしては桜の秘密と栗原に関係があったり、
本作では唯一恋人になるまでが描かれているので楽しかったです!
なんというか・・・栗原より主人公の方が男前だったようなwww


フルコンプして好きなのは
千寿院司郎>浅ヶ谷内明史>相馬出流>六月一日景一>>
               伊沢臣>栗原千秋>嶽屋宗次
意外と浅ヶ谷内好きみたいですwww
大正鬼譚もVita移植するのかな~?
移植したとしても購入はしないかな(^o^;)

category: 大正鬼譚/言ノ葉櫻

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

素敵なブロガーさんです

ブロともさん↓

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

本棚(主にBL)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。