旦那には内緒です。

乙女ゲーム好きな34歳主婦のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カレイドイヴ 感想。  

「カレイドイヴ」無事にフルコンプしました~(*¯︶¯*)
約1週間でコンプ。
途中で風邪をひいて放置していたりしたので、
もっと早く終わっているはずだったんですが…。
それでもロゼさん作品と比べると
ビックリするぐらい早く終わりましたwww
2周目からは私でも1キャラ2時間程度でクリアできたので、
早い人だったら2日ぐらいでフルコンプできそうな気がします。

ここからは「カレイドイヴ」の感想を。
ネタバレありなのでご注意ください。




私、カレイドイヴって宇宙戦争?というか戦艦?というか
ロボットとか出てくる作品だと思ってたんです∵ゞ(´ε`●)ブハッ
乙女ゲーでいうと「リトルアンカー」みたいな。
私はこの「リトルアンカー」にハマった人なので
「カレイドイヴ」も同じような感じだったらハマれるだろうな~と思って
ずっと楽しみにしていたのですが・・・
残念ながら?ロボットは出てこなったです( ゚∀゚)・∵ブハッ
いや・・・きっと私がアホなだけで他の方はこんな勘違いしていなかったと思うんですけどね(笑)
プレイしてみて、そこが1番ビックリしましたwww
だって公式HPの『青い光に導かれ・・・』っていうのが
敵からの攻撃の光線だと思ったんですよ~(-゜3゚)ノ

ちなみにカレイドイヴの主人公が配属されるのは
国の平和を守る特殊防衛軍の特殊部隊で・・・
警察?みたいな感じの機関なのかな?と思いました。
ロボットも特殊な武器も出てこなかったですねーww
このサドフという機関が普段はどういう任務を負っているのか?
何が目的で設立されているのか?など、
イマイチよく分からなかったので
こういう説明を果たすイベントもあったら良かったのでは?と思いました。
駐屯地祭でアイドルグループの曲を歌って踊るイベントより
どう考えても大事じゃないですか?

共通部分をプレイして気になったのは・・・
やたら女友達とハグする所ですかね(笑)
この女友達が主人公のことを可愛がりすぎてる感じも
何が狙いなんだろう…?と思ってしまいましたwww
そして私は女性のお声はキンキンして耳が痛くなってしまう人なので
基本的にはボイスオフにしているのですが、
本作ではサブキャラは1人ずつオフ設定できなかったので
そのままオンでプレイしました。
結構地味にツラかったです(^o^;)

あとカレイドイヴの前にロゼさん作品の魔女王をプレイしていたからなのか、
文章がアッサリすぎてサラッと流れてしまって
慣れるまで時間がかかりましたwww
この1文、ロゼさんなら3ページぐらいになるよな…とか、
意味のないことを考えたりしてました∵ゞ(´ε`●)ブハッ


ここからは個別で感想を。
私のプレイ順は
五十嵐馨→鷹宮大地→葉山黎→村瀬洋→真柴拓海→月島紘一郎 です。

五十嵐馨(CV:小野友樹さん)
この馨の話し方、小野さんボイスが大好きです!!
こういうぶっきらぼうな?ちょっと乱暴な感じ?の話し方なのに
主人公のことを気にしてるのが感じられるキャラが好きなんですよね~(*´艸`)
不良が好きなのもこういうしゃべり方をするキャラが多いからです!
五十嵐は素っ気ない感じなのに主人公のことをよく見ていて、
落ち込んでいたら励ましてくれるし優しいし。
以前の私なら萌えれてるキャラだな~(*/□\*)と思いながらも、
今の私は好きどまりでした。・゜゜(ノД`)
ついったーでもカレイヴプレイ済のお友達と話していたのですが、
最近糖度に慣れたのか、乙女ゲーに慣れ切ってしまったのか、
好きどまりで萌えれるキャラに出会えなくて寂しいです!!!!!


鷹宮大地(CV:下野紘さん)
主人公の幼馴染なのですが、
幼少時代一緒に暮らしていただけで久しぶりの再会になります。
大地は一緒にいると楽しいし明るくなれるキャラでした。
過去の経験から主人公を守りたいという想いが強くて、
幼馴染というか優しい妹にあまいお兄ちゃんという感じでした!
それだけに暴走?したときはビックリしましたけど(^o^;)


葉山黎(CV:日野聡さん)
黎は唯一主人公とは職場が異なるので
どう距離を縮めていくのかな?と期待していたのですが・・・
素っ気なかったのは最初だけで
そのままのテンションですぐにからかったり、
思わせぶりな口説くようなセリフを言ってきたりして???ってなりましたwww
しかもほんの数回しか会っていないのに急に映画デートに誘われたり(^o^;)
拒絶されてる時間が長いとツライので仲良くなってくれるのは嬉しいんですけど…
もうちょっと丁寧に描いてほしかったです。
私的には黎ルートは急だなぁ…と思える展開が多くて
ついていけなくなることもあって残念でした(>_<)


村瀬洋(CV:江口拓也さん)
洋は個別に入ると最初から主人公に好意があるのが伝わってきて、
私は苦手なタイプのキャラだと思っていたのですが…
意外と良かったです←失礼な!!
ただこのルートの主人公が警戒心がなさすぎて
終盤のあるシーンではイラッとしてしまいましたwww


真柴拓海(CV:鳥海浩輔さん)
真柴は真面目になったりふざけたり、
本心がつかみにくいキャラだったんですが…
その本心を知っていくにつれて、
これは私が好きなキャラだなぁ(*´艸`)と思いましたwww
洋と一緒にいることでの葛藤…わかりますが、
自分が好きになる子はみんな洋を好きになったっていうのは
真柴の思い込みのような気がしますけどね(;^_^A
私が断然真柴派だからなのかもしれませんが。
あと学園ものじゃないんだから親衛隊がいる、
しかもやり方が幼稚すぎるのも気になりました(^o^;)


月島紘一郎(CV:平川大輔さん)
主人公の所属するCUEの隊長。
隊長なので厳しいのかと思いきや、とても優しい人でした。
訓練中に泣いちゃう主人公に対して、
私はないわ~(;´д`)と思ってしまったのですが、
月島隊長はじめCUEメンバーは優しいですねwww
月島ルートでは江波が深く関わってきたのですが、
江波の過去ももう少しちゃんと知りたかったです!


ゲーム全体をプレイして気になった事を挙げておくと、

月島ルートで主人公をCUEに推したのが
月島の同僚の江波だとわかるのですが、
その理由が知りたかったです!!
ずーっと主人公がなぜCUEに選ばれたのか知りたかったので…。
五十嵐は入隊試験が主席だったからという分かりやすい理由があるのですが、
主人公はこれといってないような…(;´д`)と気になってたのに!!

そして!ゲーム冒頭の過去の回想シーン。
とある人物が登場するのですが・・・
できればボイスオフにしてほしかったです(ToT)
ボイスで誰だか分かっちゃうので、
これをネタに引っ張られても正直楽しめないです。。。

あと真柴のサドフ入隊理由。
真柴ルートで聞いたときは結局秘密にされてしまったような…?

どのルートもシナリオが短くて急な展開も多くて
正直私はついていけなかったこともしばしばありました(^o^;)
あと1周すると物語の大まかなネタバレが分かってしまうし、
基本的なイベントというか流れが一緒なので
周回プレイが苦痛でしたねー!!

でも!カレイヴはおまけコンテンツが充実していて嬉しかったです!
後日談が読めたり、
キャストコメントが聴けたり、
一部ですがそれぞれのキャラソンが聴けたり(*´ω`*)
キャラクターの相関図も面白かったです!!


全キャラプレイして好きなのは
真柴拓海>五十嵐馨>>葉山黎>>>月島紘一郎>鷹宮大地・村瀬洋
村瀬は意外と良かったとか書いたくせに結局最下位www
これから特典CD聴いて本当に終わりにしたいと思います♪

category: カレイドイヴ

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

素敵なブロガーさんです

ブロともさん↓

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

本棚(主にBL)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。