旦那には内緒です。

乙女ゲーム好きな34歳主婦のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Jewelic Nightmare アレン/彩瀬七魅・アダマス/皇征一郎感想。  

「Jewelic Nightmare」が終わったので
「PersonA-オペラ座の怪人-」をちょこっとプレイしたり、
片っ端からDLして積んでる?放置してる?BL本を読んだりしてます!

最近BL本を読みすぎてるのか萌えれなくなってきた…と思っていたのですが、
昨夜読んだコミックはなかなか面白かったので
なんだ!単に相性の問題かwwwと一瞬にして不安は消え去りました(笑)
乙女ゲーはいつか卒業するかも!?と漠然と思っていますが、
BLを卒業する日は来るのかなぁwww


ここからはタイトル通り「Jewelic Nightmare」
アレン/彩瀬七魅 と アダマス/皇征一郎 の感想を。
ネタバレありなので、ご注意ください。



アレン/彩瀬七魅(CV:羽多野渉さん)
アレン:狂気の不安定ヤンデレ
彩瀬七魅:神秘的カリスマ美容師

アレンは泣くし叫ぶし急に怒鳴るし…。
私には感情の切り替えポイントがよく分からず、
ちょっとついていけなかったです(;^_^A
個別に入ると変化したので大丈夫になったんですがwww
彩瀬はよく分からない掴めない人というイメージ。
この人だけは何に悩んでいるのか、共通部分をプレイしても分かりませんでした。

彩瀬の個別に入ると、
夢の世界の影響で体調が不安定になり崩しがちになってしまった彼のために
一人暮らししている彩瀬の部屋に料理を作りに行くことになるんですが…
正直そこまで親しくもなく、恋愛感情もまだ持っていない相手なのに
こんなことできないよな…とか思ってしまいました(>_<)
このゲーム、私にはこう感じるシーンが多々ありました(笑)
2次元だからだよな~(^-^;)みたいなwww

彩瀬にはツライ過去があり、それを受け入れられず乗り越えられずにいました。
主人公が夢の世界と現実を行き来することで
自分の弱い部分も認められるようになった彩瀬は素敵でした。

アレンは終盤になると主人公の前では無邪気になり
癇癪(?)も起こさなくなってくれたので一安心(笑)
まぁ子供をおもりしている気分にはなりましたけどwww




アダマス/皇征一郎(CV:KENNさん)
アダマス:孤高の純潔
皇征一郎:笑顔の完璧王子

アダマスは主人公に対して帰れとか近寄るなオーラがビシビシ伝わってきますww
共通部分ではこれが崩れることはなかったですね。
皇はまさに「笑顔の完璧王子」という言葉がピッタリなキャラ!
ですがこの像は作りだされたものなんだな…と思わせるシーンも。
個別に入ってからは意外とまめに(?)口説いてきてくれましたwww

アダマス/皇ルートでは夢世界のキャラ:マチュラとの関係も重要なポイントになっていました。
マチュラとは現実世界でとても親しい関係であることが分かったのですが、
マチュラに対して皇が
「俺は天才でお前は凡人だ」と言ったのにはビックリ!!
アダマスが言うなら納得なんですが、皇がこんな風に言うなんて。。。
私は最後まで皇の人物像が掴み切れませんでした(>_<)
それなのに全キャラ内で1番皇が好きだったりしますwwwww
自分自身で悩み、方向性ややりたいことを見極める態度が良かったのかな~?

アダマスは共通部分では取りつく島もない態度だったのに、
個別に入ると急に近づきデレてきたのでビックリ(;^_^A
「自分が特別であると認めるのは孤独だ。賞賛はされても理解はされない。」
というセリフが印象的でした。

アダマスはメインキャラ扱いなのでシナリオも良かったです!

category: Jewelic Nightmare

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

素敵なブロガーさんです

ブロともさん↓

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

本棚(主にBL)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。