旦那には内緒です。

乙女ゲーム好きな34歳主婦のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大正鬼譚 伊沢臣感想。  

「大正鬼譚」プレイ中だった25日のクリスマス。
一時中断して「TYB DC」を起動させました~(●´∀`●)
お目当てはもちろん『琉堂イエスとのクリスマスデート』
PSP版TYBは起動すると毎回「もしもデート」というイベント(?)が見られるのですが、
これが特別な日は特別なバージョンになって。
実は私…いままで忘れちゃってて
バレンタインのもしもデートしか見た事がないのですが、
他はいつ発生するのかなぁ(゚〜゚;)
大晦日や元日もあるのかな?
忘れなかったらチェックしてみたいと思います(笑)

クリスマスは奇跡的に(?)もしもデートのことを覚えていたので
ディスクを入れ替え起動させたんですが・・・
なぜか3回連続哲さんで(>ω<)/ブハッ
ここで最萌えキャラであるイエスならヤッホーーーイ!!って感じ、
個性的なTYBメンバーの中でも飛びぬけておかしいハマーなら
受け狙いでキターー!!って思えたんですが、
なぜ哲さんなんだwwwwしかも3連続wwww
3回目にようやく???と思ったので、
ゲームを終了→電源を切る→再度ゲーム起動 という手順でやり直したら、
無事にイエス・ハマーとのデートにたどり着けました(笑)

もしもデートは画面にして1ページ(ページ?画面?)しかない、
サラッと短いイベント?企画?なのですが・・・
イエスのセリフに萌えました(*´д`*)
思わずスマホで写真撮っちゃうぐらいに(>ω<)/ブハッ
こんな短いイベントで萌えれる私はなんてお手軽なんだろうwww


ここまでがタイトルとは関係ないTYBのお話(笑)
ここからは「大正鬼譚」
プレイしてみて・伊沢臣の感想を。
ネタバレありなので、ご注意ください。



まずはプレイしてみての感想を。
このゲームの大雑把なあらすじはこちら↓

時は大正時代。
主人公は上流階級(華族)の家の一人娘。
父親のため、家柄の存続のために生きていくんだろうな…と思っています。

そんなある日『はぐれ鬼(理性を失い暴走した鬼)』と呼ばれる存在に襲われ運命が一転。
『はぐれ鬼』から助けてくれた六月一日に
鬼を従えることができる『主』の素質を見出され、
鬼と主が教育を受けている学園に編入することに。

学園での生活にも慣れ始めた頃、
世間で『はぐれ鬼』による殺人事件が多発するように。
この事件を解決するため集められたのが
学園内でも優秀な生徒達(攻略対象である千寿院・浅ヶ谷内・相馬・伊沢・嶽屋)。
攻略対象の中からペアとなるキャラを選択し、
協力して事件の真相を突き止めようとします。


主人公は華族なので言葉遣いはおしとやかですが、そこはロゼさんww
薙刀が得意だったり、
だんだん遠慮がなくなってきて怒鳴りつけたりするようになります(笑)

またこれまで鬼についての知識がなかったのも影響しているのか、
 主:鬼を従える存在であり、鬼と契約しても特に代償はない。
   また複数の鬼と契約可。
 鬼:主に対して命さえささげる存在。主が唯一無二。
   主が天命を全うせずに死んでしまうとはぐれ鬼になってしまう。
という、あまりに一方的すぎる契約(主従関係)に疑問を抱き、
自分(主人公は主です)は鬼と契約する際は
『自分の命を懸けられる相手でなければ契約できない。
 主と鬼は対等であるべきだ。』と考えています。
↑こう考える主は少ないようですね。。。

「鬼との契約」「恋愛」以外に「事件の裏に隠された真相」も
もちろんゲームの重要なポイントの1つです。
でも・・・こちらに関してはまだハッキリしてません(笑)
(現在3キャラ攻略済です)
攻略制限がかかっている六月一日ルートでスッキリしてくれることを願ってます!!



ここからは伊沢臣(CV:森久保祥太郎さん)の感想を。
火鬼。
明るく快活で兄貴分。
頼りになりそうなお兄ちゃんって感じですww
料理が得意でお弁当からスイーツまで作ってしまうプロ級の腕前の持ち主。

伊沢とペアを組んだ主人公は
あきらかな能力の差はあるけど(鬼の方が戦闘能力は格段に上です)
頼りきりではダメだ。
自分も努力し、伊沢と対等に・迷惑をかけないようにしないと…と思います。
こういう守られてばかりではいけない!という考え方の主人公は好きです!!

伊沢ルートでは伊沢と相馬に関係した過去の出来事が明らかになり、
その事について後悔していて過去から抜け出せないでいる心境や、
何もかも自分のせいだと思い・誰よりもすべてを背負い過ぎてしまう伊沢の
人となりを知る事ができました。

伊沢ルートでは・・・いつのまにか恋人になっていたようなwww
↑私がぼんやりしてて見逃してた・気づかなかったのかもしれませんが(;^_^A
主人公は伊沢と主:鬼の契約を結ぶのですが、
伊沢は過去の経験から主と契約することを恐れているので
あえて契約しなくてもいいのでは?と思ったりもしました~。



伊沢終了時に攻略順を考えた結果・・・
伊沢→浅ヶ谷内→嶽屋→千寿院→相馬→六月一日にしたいと思います!!
鬼と主を交互に、1番好きそうな相馬を最後に。
(六月一日は他5キャラをクリアしないと攻略できないようです)
伊沢ルートで相馬に関するネタバレ、
浅ヶ谷内に関する秘密を知ってしまった気がするのですが…
そこはあまり考えないでプレイしたいと思います(笑)

category: 大正鬼譚/言ノ葉櫻

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

素敵なブロガーさんです

ブロともさん↓

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

本棚(主にBL)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。