旦那には内緒です。

乙女ゲーム好きな34歳主婦のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

花咲くまにまに 白玖・谷和助感想。  

「花咲くまにまに」
順調にプレイしています(*^^*)
宝良→辰義→白玖→和助→共通バッドと終わり、
いまはラストキャラ:倉間ルート前半をプレイ中!

花まにはすべて自力プレイしてみよう!と思っていたものの、
和助ノーマル・バッドが自力では回収できず
結局攻略サイトさまにお世話になりましたwww
和助ルート・・・変則すぎました(;^_^A

ここからは白玖・谷和助の感想を。
ネタバレありなのでご注意ください。



まずは2人に共通しての感想を。
名前からではわかりませんが、
実はこの2人は歴史に名を残す幕末志士なんです。
主人公が働いている万珠屋では白玖・和助と呼ばれていますが、
2人と同じ藩の人からは歴史で習った名前で呼ばれます。

私はプレイ前から白玖はなんとなーく予想は出来ていたのですが、
和助までそうだとは思っていませんでした。
でも共通部分をプレイしているうちに
あれ?和助って〇〇だよね?と思うようになり、
予想が的中したときは嬉しかったです(*^^*)
なにより他ゲームを含めゲーム中でキャラ付けされたこの人が
たいてい私の好きなタイプの性格に設定されるのでwww

歴史上の人物なだけあって、
2人のルートは宝良・辰義と比べると歴史色が濃いストーリーになっていました。
私は歴史は人物の名前は知っているけど
何をした人か・この藩がどんな運命をたどったか等は
乙女ゲーをプレイして知った人ですwww
(ただしプレイしても忘れてしまうことがほとんどです 笑)
なので歴史に詳しい訳ではないのですが
今作の内容にはついていけました(笑)
まぁ舞台が遊郭という設定からして
バリバリ歴史メインで進めますよ~という感じではないんですけどねww



ここからは白玖(CV:櫻井孝宏さん)の感想を。
主人公が働くことになる遊郭で
とある理由から女形として座敷に出ている花魁。
女形なだけなので、もちろん本来の男の姿の立ち絵もあります!

白玖はイジワルで主人公を困らせて反応を楽しんでいたり、
意外と独占欲や嫉妬心が強かったり。
最初は「やる気がないならやめときな」みたいな
ちょっと突き放してくるような感じの人だったので、
後半で連発する嫉妬シーンにはニヤニヤしました(*´д`*)

白玖は人に非難されようが、
未来のため・未来を見据えた判断や行動をすることが出来る人でした。
そのことで苦しむことにもなるのですが、
主人公だけは彼の本当の姿や想いを受け止めてくれるので
前を向いて進めたのかなと思いました。



ここからは谷和助(CV:鈴村健一さん)の感想を。
主人公が働くことになる遊郭の番頭でお店を仕切っている人。
いわゆる「たらし」で放っておいても女性の方から寄ってきます。
ただ和助は自分の果たすべき信念があるため、
女性にかまっている暇はない、本命は作らないといった考え方をしてます。

先述した通り和助も歴史上の人物なのですが、
私はこの人の行く末(死に方)を知っていたので
最初から悲しい結末しか思い浮かばなくて。。。
個別ルート中盤以降、
やはりその流れになった時は進めていくのがツラかったです。
でもちゃんと2人で生きていくハッピーエンドもありましたよ!

和助は揺らぐことのない信念・志・現状を打破していくだけの才能を持ち、
真っ直ぐ前だけを見つめて進める人でした。
和助=行動派
白玖=頭脳派   で、
お互いがそのことを理解し信頼している点も
幕末志士ならではの絆で結ばれている感じがして良かったです。

和助には果たすべき志があり、
主人公もそんな和助を志ごと支えていきたいと思っていて。
お互い好きなのは十分すぎるほど伝わっているのに
お互いのためを想って一歩踏み出せない2人にときめきましたwww

和助は後半から髪を切るのですが、
その姿がかっこよくて(*/□\*)

最初からこっちで登場してよー!と思ってしまいましたwww


ちなみに!和助ルートには私がプレイ前から気になっていた
赤根武人(CV:宮野真守さん)がよく出てきます!
私はCV:宮野真守さんということもあり、
このキャラ隠し?特別ルートあり?とか思っていたのですが・・・
どうやらそんなことはなさそうですヾ(@゜▽゜@)ノ
武人もとっても魅力的なキャラだったので、
彼ともうちょっと親しくなりたかったな~と思っていたります。
(ラスト倉間楓ルートをプレイして変化があればまたご報告します!
 きっとないと思うんですけどね 笑)



最後に攻略について。
攻略時間は
白玖は4時間半
和助は5時間半  かかりました。
和助ルートはエンド回収がめんどくさいかったので(笑)
その分時間もかかった印象です。
それでも私は和助ルートが1番好きです(*´ω`*)

category: 花咲くまにまに

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

素敵なブロガーさんです

ブロともさん↓

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

本棚(主にBL)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。