旦那には内緒です。

乙女ゲーム好きな34歳主婦のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

花咲くまにまに 藤重宝良・藤重辰義感想。  

昨日は約1年半ぶりに旦那と一緒に私の実家へ行ってきました。
車で片道1時間40分の距離を日帰りでwww
旦那がなかなか連休を取れないので、
2人で行くときはどうしても日帰りになってしまって(;^_^A
滞在時間2時間半で行ってすぐ帰ってきたようなものですが、
行った目的は果たせたので安心(?)しました!

実家へ帰っていたり、
頭痛に襲われ逃れるために電子書籍でBL小説を読んでいたり(笑)したので、
「花咲くまにまに」があまり進んでいません(。>д<)
いま2キャラ終わって、残り3キャラです!
・・・今日からがんばりますwww

ここからは藤重宝良・藤重辰義の感想を。
ネタバレありなので、ご注意ください。



私は1周目に藤重宝良を、2周目に藤重辰義をプレイしました。
1周目に宝良をもってきたのは、
ただ単にプレイ前に1番気になったキャラが宝良だったからですww

花まにはパラ上げがあるし、
発売当日には攻略サイトさまも見当たらなかったので
自力プレイしなきゃいけない…という状況だったので、
あまり好きじゃないキャラを1番にプレイして
エンディングまでたどり着けず何度もやり直すことになっていたら
きっと心が折れちゃうだろうと思ったんですよね~(笑)


宝良と辰義は双子なので、
お互いの個別ルートの内容もリンクしている(被っている)部分がありました。
2人だけのネタバレ要素を考えるなら、
個人的には辰義→宝良の順でプレイするのをオススメしたいです!

辰義のネタバレの方が大きく根深いので、
先に宝良ルートをプレイして辰義のネタバレを知った状態で辰義ルートをプレイしたら
最後の最後のオチ部分が見えてしまっているので、
途中の辰義のセリフを聞いても
「でも結局〇〇は〇〇じゃないから、そんな風に思わなくてもいいんだよ…」と
辰義の想いを素直に聞いてあげることが出来ませんでした(。>д<)
 ↑ってこれは私のプレイスタイル?
 ネタバレを知ってしまうとそればかり気になって、
 その時その時のキャラの心情がつかめなくなるというクセ?が影響しているので、
 どっちが先でも気にならないよ~!という方もいらっしゃると思います。
あくまで私は辰義→宝良の順でプレイしたかったというだけのことです。

ただし!宝良ルートには倉間楓に関するネタバレも出てきます!
辰義ルートにはもちろん宝良に関するネタバレが出てきます!
なので結局どっちをプレイしても、
誰かしらのネタバレを知ることになるってことですね~(;^_^A



ここからは藤重宝良(CV:岡本信彦さん)の感想を。
宝良はいつも元気で明るくて、
戸惑っている主人公にも優しくしてくれるし気遣ってくれるし
とってもいい男の子です!!
ちょっとおバカ?言ってはいけない事をポロッと言っちゃったりしますけど(笑)

宝良も主人公もお互いに好きなのがミエミエなのに
2人はお互い恋心になかなか気付けず話が進まないのでヤキモキww
そして宝良のネタバレを知ってからは、
ちゃんとその事について確かめようと積極的に動かない2人にイライラwww

そんなモヤモヤさせられているうちに、
私の心にスルッとごく自然に入り込んできたのは
遊郭で働く主人公の元へ熱心に通ってくれるお客様
浅野長政(CV:木内秀信さん)でしたwwww
twitter_asano.png
まぁこの浅野さんの懐の深さと言ったら!!!
大人の余裕というかなんというか…
とにかく非の打ちどころがない魅力的な男性でした(*≧∀≦*)
立ち絵からして大人な男性の雰囲気が漂っているのですが、
浅野さんはおいくつなんだろう?と、いまでも気になってますwww

私としては浅野さんに心奪われたのですが(笑)
最後には主人公と宝良が幸せになってくれて良かったです!
ベストエンドでは数年後の様子が見られるのですが、
そこに登場した成長した燈太がカッコよくって(*´艸`)
(燈太は宝良・辰義の弟で成長する前は可愛い系のコです)
浅野さんに続いて、成長した燈太も攻略さてくれー!!
思ってしまいましたwww



ここからは藤重辰義(CV:保志総一朗さん)の感想を。
辰義は言葉数が少なく、
ストレートでハッキリした物言いをしてきます。
最初はとっても近寄りがたい存在です(笑)

辰義ルートはシリアスです。
辰義の背負っているものが大きくあまりにも根深いので仕方ないんですけど。
それに加えて、やっとちょっと仲良くなれたかな?と思えてきたところで
主人公に関する事実が判明し、
それまで以上に突き放され・拒絶されたり(;´д`)

でもそういう人が何気なく見せる優しさだったり恋心ってときめきますよねwww

辰義ルートは物語がどう進んでいくのか、
どう打開していくのか楽しみなルートでもありました。
最後は意外とベタベタしてくる辰義にニヤニヤもできたし、
とにかく2人が離れ離れにならなくて良かったです!



最後に攻略について少しだけ。
1キャラ目の宝良をクリアするのに9時間30分かかった私ですが、
2キャラ目の辰義はエンド回収を含め4時間でクリアできました~!
これが早いのか遅いのかよく分かりませんが、
1周目が非常に長く感じた私には早く思えましたよwww

ベストエンドを迎えるためにパラ数値が200以上必要なのは
宝良が体力と知力、辰義が作法です。
2周目からはパラ上げが楽なので助かります(o´∀`o)

お次は白玖さんルートをプレイしてきます!

category: 花咲くまにまに

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

素敵なブロガーさんです

ブロともさん↓

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

本棚(主にBL)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。