旦那には内緒です。

乙女ゲーム好きな34歳主婦のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NORN9ノルン+ノネット プレイ中です。  

もうすでにクリアされている方も多数お見かけするのですが…
私はただいま「NORN9 ノルン+ノネット」プレイ中です!!
二条朔也→加賀見一月→乙丸平士→宿吏暁人と終わり、
現在市ノ瀬千里ルートの序盤にいます。

先週から旦那の連休・スマホへの機種変更などがあり、
なかなかノルンが進んでいません(;^_^A
というより、ノルンよりBLが熱くてwww
電子書籍をスマホにDLしては読みふけっております!

でもいい加減やらないと…と思い、
昨夜は金曜日から放置していた平士5章から再開させました!!

ここからはプレイしてみて・二条朔也・加賀見一月・乙丸平士の感想を。
ネタバレあり・マイナス意見ありなので、
気になる方はお戻りいただければ…と思います。



まずはプレイしてみて
私は乙女ゲーは主人公ボイスはなしがいい人なので、
声優さんには申し訳ないのですが
3キャラいる主人公の全員のボイスをオフにしてプレイしています。

物語は鈴原空汰という小学生が大正と思われる時代にタイムスリップし、
こはると出会い、
何かしらの能力を持った者たちが集まる飛行船(ノルン)に乗り込むところから始まります。

大正時代という説明なのに船が近代的すぎたり、
部屋には薄型テレビやエアコンが設置されていたり…。
この時点で???な点がいっぱいなんですが、
空汰は途中からこれは夢だと思ってしまうので
細かい部分にまでツッコんでくれませんww
そのうちこの辺の謎(ノルンという船の謎)も明らかになるのかな~??

能力者たちが目指しているのは「世界」という共通意思の元なのですが、
私はそこにたどり着くまでにいろんな冒険(?)出来事があって
時には船から降りて街で情報収集したり、
非能力者の人々と会話して時代や設定背景を知れたり、
様々な事情を抱えた勢力とはち合わせたり…という
冒険ファンタジー(?)な作品なのかと思っていたのですが、
そういう訳でもなくて(;^_^A
船に乗ったら攻略対象と主人公の会話メインで、
唯一重要課題であるはずのノルン内にいる内通者(裏切り者)探しさえ
そっちのけ状態にされることも(>_<)
まぁRPGじゃあないんで、恋愛メインでいいはずなんですけどねww
ちょっと期待しすぎました。。。

そしてラストは…あっけなく終わる、もしくは逃げてしまうエンドがあって。
内通者を含めサクッと種明かしして終わり(でも中途半端に謎を残される)、
世界の元に行くことを拒否して離脱する(離脱後、他メンバーがどうなったか不明)。
きっと中途半端な謎は他キャラで解明される部分もあると思いますが、
私はその場で分からないと
モヤモヤした気持ちを抱えたまま終わられたー!と感じてしまう人です(;^_^A

こういうモヤモヤした気分さえ吹き飛ばしてくれるような激萌えなキャラに出会えたら
一気にノルンが楽しくて仕方ない!と思えるのですが…
いまのところそこまで萌えるキャラもいなくて(>_<)
でも暁人は萌えましたwww


ここからはキャラごとの感想を。
二条朔也(CV:斎賀みつきさん)。
主人公:久我深琴 攻略キャラ。
朔也と深琴は幼なじみで、2人にはなにやら互いを縛る約束事があるようで…。
それには朔也の能力が関係していたのですが、
この真相をなかなか教えていただけなくて。
じらされひっぱられ…イライラしましたwww

終始この約束事に振り回されていたのに、
ラスト世界の元で真実を知るとあっけなく問題解決。
これなら船に乗った時点で事の真相を明かされていたら、
もめ事もなくみんな納得して旅ができたのでは?とか思ってしまいました。
(↑これじゃあゲームとして成り立たないですけどww)
でもとあるキャラが言ったように、
試練を乗り越えることがこの旅の重要な意味を持っていたんでしょうねー。



加賀見一月(CV:遊佐浩二さん)。
主人公:久我深琴 攻略キャラ。
軽薄な遊び人(?)、冗談と嘘で本心を隠しています。
最初は責任感が強くてがんばりすぎな深琴にイライラ。
でも途中から真っ直ぐで自分にはない強さを持つ彼女に興味が…。

普段は飄々としていて決して本心を見せてくれない一月の
隠しきれない独占欲がチラチラのぞく度にニヤニヤしてましたww
あと一月の能力下におかれたキャラ達のシーンも好きです!
これ、きっと全キャラあるんでしょうね~。

一月はなんだかんだ言いながら人を良く見ている、空気も読める、何より大人!
という印象が強かったです。
彼は特殊な方法で能力を得たようなのですが…
その辺も中途半端に終わってしまって。。。
これも他キャラルートで明らかになるのかな??
また彼が主人公にあてた手紙がCGで読めたのは良かったです!
ストーリー中、ずっと何て書いてあったんだー?と気になっていたのでww



乙丸平士(吉野裕行さん)。
主人公:不知火七海 攻略キャラ。
船の中でのムードメーカー的存在。
いつも明るくワンコキャラ。
でもいつも明るくしているのには彼なりの訳があって…。
平士のような能力を持っていたら…大変ですよね~(;^_^A

平士は七海大好き!っていうのが隠せてなくて可愛かったですwww
でも内通者に追いつめられた七海がとった行動により、
2人の仲が気まずくなってしまって…。
このことを知っても平士が変わらず一直線だったのでかっこよかったです!
そして私はこの凹んでいる時のちょいダーク平士がツボでしたwww

平士と一月の友情も良かったです~(*^^*)
厳しい事を言いながらも平士を心配している一月。
男同士の友情っていいな~と思いました。

ただ…ラストはモヤモヤ感満載www
幸せを掴みたいと思うなら、逃げずに立ち向かってほしかったです。
バッドエンドはさらにモヤモヤ。。。
急に追いつめられている平士。
能力を持っているがための悲恋ということなのかな~?と思いました。

ではでは、今日はBLばっか読まないでノルン進めてきます!!

category: ノルン+ノネット

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

素敵なブロガーさんです

ブロともさん↓

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

本棚(主にBL)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。