旦那には内緒です。

乙女ゲーム好きな34歳主婦のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Last Escort -Club Katze- 三ノ宮柊・隠し感想。  

「Last Escort -Club Katze-」無事にフルコンプしました(*^_^*)
楽しかった!というより、これで積みゲー1本減った!!という達成感の方が強いかも…。
でもでも、柊店長は面白かったです!!いろんな意味でwww
うんうん、この人の存在がCERO:Dだよね////って感じ(*>ω<*)
なかなか楽しませてもらえました!
柊店長のあとも投げ出さずに、ちゃんと(?)隠しキャラも攻略しましたよー。
そして全キャラ終わった後に限定版CDも聴きました♪
途中で寝落ちしてしまって、結局3回聴きなおしましたけど(;´д`)

ここからは三ノ宮柊・隠し・特典CDの感想を。
どれもネタバレありで、
そして今回はCERO:D的な感想も書いているので(柊さんだけですけどね)、ご注意ください。



まずは三ノ宮柊(CV:諏訪部順一さん)。
HPの『おっとりサディスト意地悪地獄』ってキャラ紹介にウケました!
意地悪地獄って…。
柊は確かに意地悪で、言い回しがいやらしく、下ネタもぶっこんできましたwww
私としては立ち絵の目がヘビを思い出させて(;A´▽`A
ヘビ大嫌いなので、慣れるまで怖かったです。

柊は最初の指名時の会話から、いきなり下ネタでした(笑)
「最近年を感じる。立たせてみればわかる。」
主人公が???状態だと「あなたは立ちませんよ。」と
男性のピーを想像させることを言ってきて!
もういきなりすぎて、、、ダメな人は引いちゃうかも!?ですが、私はウケてしまいました////
そして!!なんといっても柊の変態ちっくな所が暴走しちゃってるのがメールの添付写真!!
男性の下半身を思わせるキノコの写真や、
女性の下半身を思わせる花の写真を送ってきたり(*゚Д゚*)
いや~、こんなメール送ってきてどうしたいんでしょうねぇ(笑)
主人公の反応が面白いから下ネタも言うみたいなこと言ってたはずなのに、、、
メールだと柊はその場にいないからリアクション見えないのにー。
個人的にはこの下ネタメールのやりとりも嫌いじゃなかったんですが、
後半になるとパッタリなくなっちゃったので、ちょっと残念でした(笑)

柊は8月にカッツェに来て飲んでいた主人公を
わざと酔わせてお持ち帰りするシーンがあります。
酔って寝ていた主人公を柊の家へ連れ帰るんですが…
これからエッチかっ!?という所で主人公が寝てしまうので、この日はキス止まり。

10月に永久指名すると、今度は店内でキス///
柊はこういう誰かに見られるかも!?的な状況も、お好きなようです(笑)

11月には柊から告白され、
「すぐに信じろとは言わない。ゆっくり私を見てほしい。あなたを信じさせます。」
と言われます。
このシーン、マジな感じなのに「あなたをアンアン泣かせてすがりつかせたい。」とか
いつものエロ発言も混ぜてきて…柊っぽいなーと思っちゃいました。

告白されても主人公は本当に信じてもいいのかわからなくて。
それでもクリスマスには柊宅にお泊りイベ。
「イヤじゃないなら…」という柊に「イヤじゃないです」と答え初///。
翌朝のバスローブ姿で髪をセットしていない柊が、、、
ものっすごくかっこよかったです(/ω\*)

ずっとこの髪型でいてくれたらいいのに…。

1月には柊に両親から見合い話がきて。
この時点で恋人なのか?よく分からない状況なのに、
主人公が柊と共に彼の実家に行き、母親に恋人ですと紹介されるシーンがあって…。
私としては主人公の気持ちが分からなかったので、なんだかモヤモヤしました。
1度目は主人公が名前を言っただけで追い返されてしまったので、
なんとかして母親に認めてもらおうと努力するんですが…
ここでも主人公が柊を大切に思っているから頑張っているのが分からなかったので、
またまたモヤモヤしてしまいました(;´д`)
結局このモヤモヤはエピローグまで続いて、、、。
う~ん、初///の時点で恋人だったのかな?
それとも柊の実家へ行くことをOKした時点?柊母に認められた時?
私が読解能力が低いのでモヤってるだけなのかもしれませんが、
もっとちゃんと「私も柊さんが好きです」って言ってほしかったなぁー(;A´▽`A

柊は序盤から主人公のことがお気に入りっぽいな~と思わせるシーンがあって、
実は主人公がカッツェに通いだす前から気になる存在だったようです。
柊は華道家元の後継ぎで、
今は家を出て1人でフラワーコーディネーターの仕事もしてるんですが、
以前主人公の務めるイベント会社が企画したブライダルフェアで
柊の実家が花関係を担当し、柊自身はブーケを作ったところ、
主人公から
「このブーケは花嫁を引き立てているのではなく、自分が前に出ているように見える」
とダメだしをされ作り直した事があって。
結局主人公の言う通りだったと気づいた柊はこの時のことを覚えていて、
主人公のことが気になってたようです。
対して母親は『華道のことなんて何もわからない主人公が
自分の流派の生け花にケチをつけた』と思っていたため、
柊の実家を訪ねた際に名前を聞いただけで追い返されたんだそうです。

気付いたら、、、柊さんの感想が長くなってた(@ ̄□ ̄@;)


お次は隠しのヨハン(CV:杉山紀彰さん)。
オランダからの留学生でピアニスト志望の音大生。
ヨハンルートでは主人公とはピアノの先生として出会います。
(他ルートではカッツェでピアノ演奏スタッフとして出会います)
女の子と手を繋いだこともないピュアボーイ。
両親が亡くなっており、
日本に住んでいたことがあるおばあちゃんに育てられたため、大の日本好き。

最初はピアノの先生として交流を深めていくんですが、
おばあちゃんの体調が悪く、ヨハンがお金を送ってあげたいと相談すると、
主人公がカッツェでのピアノ演奏のバイトを紹介してあげます。
それからはカッツェでも会話できるように。

カッツェでつばさと仲良くしている主人公を見てヨハンが嫉妬し、
つばさと恋人なんだと誤解し、主人公を避けるように…。
ヨハンは恋をすることが初めてのようで、
嫉妬という苦しい感情が分からず逃げ出してしまったようです。
なんとか誤解を解いて、仲直り。

その後、おばあちゃんの様子を見に2人でオランダへ…。
ここでヨハンがおばあちゃんを安心させるため主人公を恋人だと紹介。
でもその後なかなか恋人にならず、、、微妙な距離感が続きます。
3月になりやっとヨハンから告白してくれて恋人に。
この作品の主人公、自分から告白してもおかしくない性格だと思うんですけどねー。
はじめての恋の感情に戸惑っていたヨハンを待っていたという感じなのかな?

やっと恋人になれたと思ったら、主人公に3~5年のオーストリア出張が…。
(主人公はイベント企画会社に勤めているんですが、これが初の海外進出で。
 なんでイベント会社の初海外支店がオーストリアになったんだろう…。
 って、、、あんま深く考えたらダメですよねぇ)
最初は日本にいたヨハンでしたが、主人公を追ってオーストリアのオーケストラに入団。
2人が挙式をあげるシーンで終わりました。


お次は限定版CD
ゲーム中でもあった、カッツェの社員旅行中のドラマになってました。
夏の海と、秋の温泉旅館。
レイはあまり裸を見られたくない事情があるので流聖と2人で温泉につかってるんですが…
このシーンでBLな妄想を膨らませた私はイタイ人かもしれません(|| ゜Д゜)
実際は男の友情が感じられるような会話をしていただけなんですけどね(笑)
あと、バースデーバージョンのシャンパンコールもキャラ毎に収録されてました!


全キャラプレイして好きなのは
三ノ宮柊>>亞沙斗>>つばさ・レイ>流聖・奏・ヨハン。
CERO:Dでもえっちシーンが詳しく書かれるんじゃなくて、
キャラの遠回しな言葉でエロさを感じられる方が好きみたいです!

category: Last Escort -Club Katze-

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 2

コメント

こんばんは♪

フルコンプお疲れ様でした~(*^^*)
攻略キャラに杉山さんもいたんですね~♡

おっとりサディスト意地悪地獄って確かに笑えるww

私はあんまりゲーム進んでません( ̄▽ ̄;)
なたろさんはサクサク進んでますよね♪
次は何のゲームするのかな~?

ユキ #- | URL
2012/11/15 20:08 | edit

こんにちは♪

ありがとうございます(*^_^*)
そうなんです、隠しで杉山さんボイスキャラもいました~♪
優しい穏やかオランダ人で、柊さんの後にプレイしたからか(笑)癒されました!

ユキさんはゲーム進んでないですね~。
ワンド2FDの発売までには、まだ時間あるし…。
私もかなりペースが落ちてますけど、なんとかPS2作品の「リトルアンカー」をプレイ中してます!
もう2日もやってるのに、、、いまだ共通ルートから抜け出せてません(;A´▽`A

なたろ #PkTBVWQs | URL
2012/11/16 11:39 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

素敵なブロガーさんです

ブロともさん↓

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

本棚(主にBL)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。