旦那には内緒です。

乙女ゲーム好きな34歳主婦のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

百鬼夜行 響乃武蔵 感想。  

昨夜は旦那の帰りが遅かったので
旦那からの『今から帰るコール』があるまで
「百鬼夜行」を進めるぞー!と思っていたんですが…
PSP病(肩こり、頭痛、手の痛み)が発症してしまい、、、
結局21時半ぐらいにはギブアップしてしまいました(;A´▽`A
(ちなみに旦那が帰ってきたのは23時15分。
 それから夕ご飯食べて寝て…そりゃ太るはずだわ(;´д`))

今朝もPSP病を引きずっていたのでなかなか進まなかったんですが、
どうにか(?)響乃武蔵ルートもクリアしました~。
う~ん、、、私的には可も不可もなくなキャラでした(>_<")
攻略サイトさまの力をお借りして、
響乃ルートと合わせて飛浦若葉エンドも1つ回収したんですが、
前野さんボイスの飛浦くん、、、好きですー(/ω\*)
なんで彼とは恋人になれないんだ…。
ものっすごく残念です( TДT)

ここからは響乃武蔵の感想を。
響乃ルート・椿ルートのネタバレありなので、ご注意ください。



響乃武蔵(CV:森川智之さん)。
職業が死神で、椿とコンビを組んで仕事することが多いためか、
椿・響乃セットで現れることが多いです。
死を求めてしまう性格で、
何かにつけては人間や妖を殺そうとするため
まわりからは嫌われ、登場しただけで逃げ出されてしまう存在。
こんなに物騒な性格なのに言動が軽い(?)ので、
何度主人公に「好きだ」と言っても信じてもらえません。

響乃は最初から主人公に好意を抱いていて。
それは死神がそばにいてくれる存在に弱いから。
主人公だけが物怖じせずに接してくれるから。
最低な自分にも近寄ってきてくれるから。
といういような理由からだったんですが…
これって椿と似てないかい?と思ってしまいました(;´д`)
椿も主人公がそばにいてくれるから好きになっていった覚えがあるんですが、、、。
2人共死神なので、同じような理由ってことなのかなぁ。

響乃に告白された主人公は響乃の言葉が信じられず、
最初は恋人ごっこからスタート。
う~ん、ここも椿の「恋人みたいな関係」と似てるような…。
響乃はすぐ「好きだ」と言ってくるので、
ストーリー中に何度か言葉の重さの話になりました。
本当に好きだから好きだって言ってるのに、
何回も言うと安っぽく・軽く受け取られるのか、、、というような。
個人的にはしょっちゅう「好きだ」と言うキャラより
ここぞ!って時に「好きだ」って言ってくれるキャラの方が好きですねー。
響乃の言いたいことも分からないわけじゃないですけど…。

響乃ルートでは、主人公の父親や家族に対する想いがわかりました。
主人公は父親にも家族にも関心を持たれていない存在で。
ただ後継ぎを産んでくれればいいと思われているようです。
(この辺の感情が慎二を死人にしたことと関係がある様子。)
ストーリー中に主人公が無理やり婚約させられそうになるシーンがあるんですが…
主人公を助けにその場に乗り込んで来た響乃がかっこよかったです!
私はここでやっと響乃って本気なんだ~と思いました(笑)
(このシーン…かなり終盤で、1度カラダの関係を持ったあとです!!)

響乃、、、彼がCEROをDまで押し上げた原因なのでは?という感じでした////
修学旅行ではバスタオル1枚の主人公を押し倒しもしなかったというのに…
最終的には主人公のスカートに手を突っ込んでるCGにまで到達しましたからねぇ(笑)
個人的にエロ方面は、、、CERO:Dだからと言って、
それほど期待している訳ではないです(;A´▽`A
↑のシーンも、エロいだけで中途半端に終わっちゃった感じがしましたし…。
もちろんあれば嬉しいですけど!!
(今回も森川さんのお声にウキャー!!ってなりましたけど 笑)
それよりもちゃんと「好き」と言ってくれたり、
お互いに惹かれていく様子がわかりやすいほうが萌えれる気がします。


お次は寒澤流先生ルートにいきたいと思います。
死神2人のルートにはほとんど出てこなかったので、
どんなキャラなのか楽しみです♪

category: 百鬼夜行/百物語

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

素敵なブロガーさんです

ブロともさん↓

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

本棚(主にBL)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。