旦那には内緒です。

乙女ゲーム好きな34歳主婦のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

教師陣ルートもおもしろいです!  

昨日は掃除をテキトーに終わらせ(笑)、
「マスケティア」の世界へ突入しました(*^-')b
攻略人数は多いけど、それほどシナリオが長くないのでプレイしていて楽しいです。

アトス・ポルトス・アラミスと終わって、
教師陣側のロシュフォール・リシュリューまでクリアしました♪
どこまでがネタバレになるのか分からなくなってきたので、
もう感想全文たたみます(笑)
ネタバレOKな方のみおつきあいください。

いままではアトス・ポルトス・アラミスと三銃士側の視点で進めていたので、
正直教師陣とはうまくやっていけないだろうと思ってたんですよね~。
(うん?なんか変な表現だな (~_~;))
だって私、ポルトス好きですから(笑)
プレイされた方には伝わると思うんですが…
ロシュフォールなんてもう、、、許せないわけですよ(#`皿´)
私の(!?)ポルトスを閉じ込めた上に傷つけるなんて!!

…と「憎きポルトスの敵!ロシュめっ!!」的なことを思いながらプレイしていたんですが、
徐々に真相があきらかになっていくと、そんなことどーでもよくなっちゃいました(笑)
騎士道精神が色濃く出ているロシュフォール様も、
長年の復讐と愛する人との間で揺さぶられるリシュリュー様もかっこよかったです(≧∇≦)


リシュリューの前世の話を聞いて思ったんですが…全部アンヌが悪いってことですよねぇ(;>_<;)
いわゆる不倫…?
フランス・イギリスを巻き込み、
その後300年にも渡り尻拭いをしなきゃいけない…。
めっちゃいい迷惑やわ~(爆)
今のところそういう風にしか思えないんですが…これからまだ違う側面が見えてきたりするのかな?

↑こうリシュリュールートで確信するまでは、三銃士側が正義だと思っていたので、
ロシュフォールルートをプレイしていても、彼をいまいち信用できなかったんですよね(>_<")
私はリシュリュー→ロシュフォールの順でプレイしたほうが合っていたかもしれないです。
まぁそれはそれでリシュリュールートのネタバレが激しいので、
ロシュフォールルートでは真相解明の楽しみがなくなっていたと思うんですけど…。


まずロシュフォールの感想から。
序盤で主人公がロシュフォールに剣の指導をしてもらいたくて、
部屋まで押しかけお願いするシーンがあるんですが…
勢い余ってロシュフォールに馬乗りになるんですよ(*゜Q゜*)
しかも「貴様、いまどんな状態かわかっているのか?」って言われても無視www
普通「すみません!」ってあわててどきますよね~(~_~;)
ってかそれ以前に馬乗りになっても気づかないなんてありえないですけど。
しかも、親の仇かも!?と思ってる男だし…。

教会で出会った名前も知らないおじ様が学園理事長のリシュリューだとわかり、
協力してくれると言われると、主人公は急に三銃士と関わらないようになって(-_-;)
いままで決闘だなんだと散々かき乱してきたのに…
この展開はちょっと強引だな~と思いました。

しかもアトスの「お前は理事長に懐柔されているんだ!」という忠告もスルー…。
この辺でちょっとイライラしちゃいました。
だってアトスの言ってること、間違ってないと思いましたから。

この後に300年前の話等を聞いて、
それでもリシュリュー側に付くと決断できない主人公は牢に入れられるんですが…
これは優柔不断で何が正しいのか自分で判断できない
主人公の自業自得だろうなと思ってしまいました(~_~;)
まぁ何が正しいのかなんて、この時点ではわからないとは思うんですが…
ロシュフォールルートの主人公、なぜかいまいち好きになれなかったんですよね(苦)

この辺からやっとロシュフォールが主人公のことを好きなんだな~と伝わってきました!
主人公を守るために
300年もの長い間信頼し忠誠心を誓ってきたリシュリューとの決別を決断するロシュフォールは
本当にかっこよかったです(*v.v)


リシュリューと敵対することになったロシュフォールなんですが、
最後はロシュフォールと主人公、2人一緒にリシュリューに刺されて死んでしまいます。
でたー!!まさかの死にエンド(゜д゜;)
「デスコネ」でもおなじみ(笑)なので、
「マスケティア」にもあるかと思ったら…本当にあったよ(;>_<;)
まぁ輪廻転生して別人に生まれ変わってないだけ良かったと思うしかないな。

2人が一緒にリシュリューに刺されたあとの展開がサラッとしすぎててビックリ(@ ̄□ ̄@;)
ロシュフォールでも全然敵わなかったのに…三銃士があっさり勝っちゃったのね(>o<")

ロシュフォールは1度キスをしてからも、主人公のことを「貴様」と呼ぶのがおかしかったです。
きっと恥ずかしいんでしょうね(笑)
悪魔の刻印のかわりに、肩にキスマークを残すロシュがエロかったんですが(爆)…
私はそれ以上に2人でベッドに横になって見つめ合うイラストが好きです(*´∀`*)
あと、おまけボイスの
「お姫様抱っこをしてほしいだと?姫になってからものを言え」ってセリフにウケましたww


お次はリシュリューです。
私は悪魔姿のリシュリューを見てから、彼は本当は若いのでは?と思ってました!!
悪魔の呪いによっておじ様の姿に変えられていると予想していたんですが…
自分で自由自在に2つの姿を操れるとはっ(@ ̄□ ̄@;)
そこまで思いつきませんでした!!
本来の若い姿のリシュリュー、かっこいいです♪

リシュリューは魔力を持った首飾りが封印されている塔の鍵を探しているんですが、
その鍵の正体を教えてもらうかわりに、トレヴィルと三銃士を殺すと約束します。
で、結局リシュリューの命令を受けたロシュフォールが3人を殺すんですが…
みんなサクッと殺されちゃいます( TДT)
さらばポルトス~(ToT)/~~~
もうめっちゃ悲しかったです。
ってか、トレヴィルルートもこうなりそうだなぁ…。
このルートでは結局ロシュフォールまで死んじゃうんですけどね(涙)

塔の鍵が主人公の心臓を刺し、鮮血のついた剣だと知った後のリシュリューが
またかっこよかったです(*v.v)
わざと遠ざけたかと思ったら、自分の命はお前にやると言ったり、
女は最後まで守りぬく!と決意したり。
こういう所も騎士道なんでしょうね~。

リシュリューは300年前にアンヌによって裏切り者とみなされ、
死ぬときに「悪魔となって復讐を果たす」と思い、
元々悪魔のトレヴィルと契約したようで、トレヴィルによって悪魔にされたので、
所詮生みの親であるトレヴィルには勝てないだろうな~と思ったんですが…
前世で自分も好きだったコンスタンスの棺を利用してトレヴィルを倒します。
トレヴィルもコンスタンスのことが好きだったのかな~?
じゃなきゃ棺に肉体を入れて大切に保管してないですよねぇ?
それでコンスタンスを殺した銃士隊見習いの主人公を憎んでいる…と。
うんうん、なんだかトレヴィルのこともわかってきた気がします!
真相は違うのかもしれないですけど(笑)

ちなみにリシュルールートの最後は
主人公のお父さんが殺されないで生き残り、主人公がシュバリエ学園へ入学し、
また最初から繰り返される展開で終わります。
(もちろん主人公とリシュリューの記憶は残ったまま)
ダイヤの力ってこんなことも可能なんですね(*゜Q゜*)
まぁロシュフォールルートより幸せそうで良かったです♪

リシュリューが300年前に好きだった(っぽい)、
アンヌ侍女のコンスタンスって…コンスタンティンの前世なのかな~?
もしそうなら、主人公に一目惚れするなんてありえないですよね(×_×)
だって自分を殺した相手になるわけですから。
この辺はコンスルートを楽しみにしたいと思います(*´ー`*)
その前にトレヴィルを攻略してきます!

category: マスケティア

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nataro.blog8.fc2.com/tb.php/262-19c43aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

素敵なブロガーさんです

ブロともさん↓

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

本棚(主にBL)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。