旦那には内緒です。

乙女ゲーム好きな34歳主婦のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

デス・コネクション ヨシュア  

ほぼ毎日のように「アムネシア公式サイト」にいってたのに…
シンのカウントダウンボイス日だけ聞き逃すとか、マジありえんわ~(涙)
ゲーム発売日まで待てってことなのか。

デス・コネクションは、やっと本命のヨシュアにたどり着けました!
体調がいまいちなのが響き、予定より遅くなってしまった(苦)
ヨシュアを攻略したいがために買ったようなものなのに…
おい、ヨシュア!それでいいのかっ!?(怒)
ここからはネタばれありなので、ご注意を。

ヨシュアは主人公と同じ教会で兄妹同然で育ち、
主人公に対して過剰なまでの過保護っぷり。
共通ルートでは、この独占欲の強いお兄ちゃんにニマニマしながらプレイしました(爆)

レオとの二人ルートに入ると、やっと告白してくれるのですが…
主人公はいつまでたっても
「兄としてしか見えない。男の人と思えない。」です…。
ヨシュアは主人公のそばにいるのがつらくなり、
神父様に相談し、主人公をレオにまかせ1人ホテル住まいを始めます。
離れてみて、主人公は自分にはヨシュアが必要だと気づき、
ホテルに迎えにいき、やっと2人の思いが通じます。

2人がレオの元に戻ってきた夜に、レオは教会でジャンと戦い、夜明けのタイムリミットがきて消えます。
で、レオを探しに来た2人は、敵対するファミリーのボス(主人公の父親の弟)に撃たれて死んじゃうんです!(驚)
いや…まぁ唯一の人間ってことで、
死神との対比ってことでヨシュアが死ぬのは仕方ないとしても…
主人公まで殺しちゃうのはビックリです。
しかもあっけなく、簡単に死ぬし(苦)
もっとちゃんと守れや!ヨシュア(怒)

まぁ、死んでしまったのは仕方ない。
この後エンディングをどうするのかなと思ってたら…
地獄に落ちたヨシュアは、自分を殺した敵対するファミリーのボスと契約し、
転生を果たした主人公に死神としてコールされ、再会(?)します(苦)
もちろん主人公には前世の記憶なんてないんですが…。
で、成長した転生した主人公がプロポーズして、死神のヨシュアと結婚する、と。
いやいや、いくら魂が転生してるとしても、主人公じゃないしね。
「一人の女性を愛し続けるのが、どれだけ大変なことか!」とかって
熱弁してたヨシュアは何処へいったんだ…!?

はぁ…。
期待してたので余計残念に思えるんでしょうが…この展開、私は好きじゃないです(泣)


ヨシュアルートはまぁいろいろあって。
忘れないよう、覚書程度にメモしておきます。
・目の前で両親をマフィアに殺され、マフィアをうらんでいるっていってたくせに、
 その辺の状況とか全然かかれてない。
・主人公が他の男(ってか死神だけど)と仲良くしてるってだけで、プチ家出。
・敵対するマフィアのボスの女を殺し、初めて人を殺してしまったことで心の闇が広がり、
 主人公の声がボスの女の声に聞こえ、あやまって主人公を攻撃し殺そうとしてしまうことで、
 自分の命より主人公が生きていてくれることが大切だと気づき、心の闇を克服。
・束縛する愛し方しかできない
・「主人公が俺以外の誰かのものになってしまうんじゃないか…そう考えると怖い」
   いやいや、まだ付き合ってもないし、
   過保護なお兄ちゃんとしか見られてないのに、よくこんなこと言えたなぁ。
   個人的には暴走気味で好きですが(爆)
・「俺にとって主人公は全てなんだ。主人公がいない世界なんて、俺には耐えられそうもない」
   え~、こんなこと言っといてあのエンディングっすかっ!?

ヨシュア、キャラ的には好きなんだけどな。
次はメディシスへ。
メディシスは2人ルートがなく、共通→1人ルートみたいなんで、
いままでより丁寧に作られてるといいな~。

category: デス・コネクション

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nataro.blog8.fc2.com/tb.php/127-62d093b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

素敵なブロガーさんです

ブロともさん↓

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

本棚(主にBL)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。