旦那には内緒です。

乙女ゲーム好きな34歳主婦のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

デス・コネクション レオナルド  

今日は旦那が遅番で、11時30分過ぎに仕事に行きました。
それまでずっとサカつくしてて…。
「資金がないから、全然勝てない!」とか嘆いてました。
会社の同僚さんと勝負するらしいです。
どうやってするのか、わかりませんが(苦)

「デス・コネクション」も、やっと折り返し地点まできました!
今回はまったく興味がないレオナルドです(爆)
やっぱりぼんやり系キャラは好きになれない…。
ここからはネタばれありなので、ご注意を。

レオナルドはヨシュアと二人ルートになってました。
最初はなんの共通点もない2人なのに、一緒にするって無謀じゃ…と思ってましたが、
まぁまぁまとまっていたのではないかと。

レオナルドは、主人公と従兄弟でした。
主人公の父親がファミリーのボスで、レオナルドの母親がボスの妹。
レオの両親はボスのせいで殺され、身寄りのないレオはボスに引き取られ、
周囲にファミリーの後継者として育てられます。
ボスはレオに育てる条件として、主人公を守ることを約束させます。
幼いレオはこの条件をのみますが、成長するにしたがって、
両親を殺したボスへの憎しみから約束を忘れ、傲慢な態度で生活するように…。

最初にみんなが殺されるときにレオだけいなかったから、
どうして死んだのかわからなかったんですが…
レオはファミリー専属のコック、フィリッポに毒殺されてました。
フィリッポは独立して店を持つお金を受け取ることを条件に、
敵対するファミリーのボスの女の言うことを聞き、レオを殺します。

死神として蘇ったレオは、偶然街のレストランでコックをしているフィリッポと再会し、
彼を殺そうとしますが、なぜか出来ず…。
結局死神としての「才能を狩る力」を身につけ、
フィリッポの料理の才能を狩り、包丁を持つことさえできなくして、
死ぬよりつらい罰を与えます。

フィリッポから才能を狩ったことで、自分が何をすべきかわからなくなるレオですが、
幼い日に主人公を守ると約束したことを思い出し、
自分がコールされたのは、主人公を守るためだと思います。

話が進んでいくと、主人公とヨシュアと、
唯一死神としての能力に目覚めていたレオ以外は死んでしまいますが(驚)、
敵対するファミリーのボス(主人公の父親の弟)がジャンと契約し、
ジャンが敵として現れます。

レオの戦う能力や、機転の利いた行動に満足したジャンは、
主人公とヨシュアを殺さず消えますが、
レオもタイムリミットがきて消えてしまいます。


レオがコールされた意味は、
ボスと交わした主人公を守るという約束を果たすためだけではなく、
主人公を狙う敵を殺し、自由にしてあげることだったそうです。
(私にはよく違いがわかりませんでしたけど… 汗)

恋愛のほうはというと…なんだかいまいちで。
レオは本当に主人公のことが好きかはわからないけど、
ヨシュアに取られたくないからといって、ヨシュアと勝負したりします(苦)
ただでさえ主人公が「恋ってなに?付き合うってどんなことするの?」的な
何にも知らない純真無垢なキャラなのに、
攻略対象まで同じ状態じゃ…面白くないよ~。
ラストに2人が再開するシーンがあって、2人とも「好きだった」って言うんです(汗)
あっそうですか…って感じですよ。

レオルートは、
「ニュクスの石」とか「エレボス」とか「囁く者」という単語がいっぱい出てきて、
読解力の乏しい私にはキツかったです(汗)

次はヨシュアルートへ。
第一印象ではヨシュアが一番気になってたので、楽しみです!
ガンガン押してくれるといいなぁ~。

category: デス・コネクション

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nataro.blog8.fc2.com/tb.php/126-d752c50a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

素敵なブロガーさんです

ブロともさん↓

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

本棚(主にBL)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。